クラフトリンク オンラインショップ / 6,000円以上のお買物で送料無料

 

トップ > 特集 > のこりわずか商品 > 【書籍】 人間性未来論

【書籍】 人間性未来論
【書籍】 人間性未来論

【書籍】 人間性未来論

商品コード : 46007
価格 : 2,592円(税込)
ポイント : 12
数量
 

6,000円以上は送料無料

カートに入れる

6,000円以上で送料無料

商品情報

現代人はなぜうまくコミュニケーションが取れないのか?

現場の教師、福祉に携わる方々、人間関係で悩むあなたへ―国際協力事業の活動と要請によって培われたコミュニケーションのメソッドを伝える目からうろこの実践的人間関係論!

※食品・書籍・DVD・セール商品に各種割引は適用されません。予めご了承ください。

 

目次
はじめに 国際協力の現場からの問いかけ
第一章 原型共同体と人間性
さびしさへの感受性が人情の核心/ヒトはコトバによって人間になった/自己意識の誕生という危機/寛大ゴッコの場としての原型共同体
第二章 心のセーフティネット
現代に息づく石器時代の心/経済発展に共同体は邪魔か/人間性の砦を守るために
第三章 自己意識の不安定化と家族の危機
核家族主義が生み出す究極の不平等/家族幻想を超えて/子どもが死なない社会とその未来
第四章 相互扶助と人間性の未来
いかにして「W」が「M」になるのか/援助する者とされる者の感受性/人間の現実を構成する三つの要素
エピローグ 対等感満ちる市民社会を目指して
著者
中田豊一[ナカタトヨカズ]

1956年愛媛県生まれ。東京大学文学部卒。

イエズス会社会司牧センター職員、アジア学院農場ボランティアなどを経て、1986年から89年の間、(特活)シャプラニール=市民による海外協力の会ダッカ駐在員としてバングラデシュに駐在。(社)セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン事務局長などを務めた後、2004年2月から2年間、JICA(国際協力機構)の森林管理住民支援プロジェクトの専門家としてラオスで活動。

現在、参加型開発研究所代表。非常勤の役員として、(特活)市民活動センター神戸理事長、(特活)ソムニード代表理事(共同代表)、シャプラニール代表理事を務める。神戸市在住。
人間性未来論―原型共同体で築きなおす社会
A5版 310ページ 竹林館刊
著者コメント
開発途上国の人々の中には今も色濃く残り、近代化が進んだ社会に生きる私たちの中からは急速に失われつつある「豊かな人間性」や「厚い人情」。それらを単なる情緒的印象ではなく、確かな実体を持つものとして捉え、その仕組みを分析することを通して、近代化の光と陰を捉えなおしました。その上で、人間性の本質に根ざした対人援助コミュニケーションの手法をも追求しました。「ボランティア未来論」以来7年ぶりの書下ろしです。

読み物として面白くできたと自負しておりますし、教育、福祉、国際協力に携わる方々にとっての実践的な指針や方法論も提示できたと思います。

最近チェックした商品

最近チェックした商品

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません