クラフトリンク オンラインショップ / 6,000円以上のお買物で送料無料

 

クラフトリンクについて

クラフトリンクは、特定非営利活動法人シャプラニール=市民による海外協力の会が(国際協力NGO)行うフェアトレード活動です。

シャプラニールは、1972年より南アジア、とりわけバングラデシュとネパールで、働く子どもたちの支援や地域防災活動などを行っています。

1974年からは、バングラデシュの手工芸品の生産と販売をはじめ、それ以来フェアトレードによる生産者の生活向上を目的に活動を続けてきました。

フェアトレード生産者と駐在員。1974年バングラデシュにて

クラフトリンクが目指すフェアトレード

バングラデシュとネパールで暮らしに息づく伝統文化を大切にした物づくりを行い、生産者の生活向上に取り組んでいます。現地で身近な素材を使用し、生産者が一度学んだ手法を生かして継続的に生産できるような商品の開発を心がけています。また、顔の見える手工芸品(クラフト)を通じて生産者と買い手がつながり(リンク)、すべての人が幸せになることを目指しています。

クラフトリンクは、人と人をつなげていきます。

バングラデシュのフェアトレード生産者

1.南アジアの生産者の生活向上を目指した発注をします。

子どもを学校に行かせたり、食事をきちんと食べるために、生産者たちは手工芸品を作っています。

2.現地の素材、伝統を活かして手作りされた商品を販売します。

経済的な理由で学校に行けず、文字の読み書きができない人が多くいます。そんな人々にとって、手工芸品生産は既に持っている技術を活かすことのできる取り組みやすい貴重な仕事です。

3.現地手工芸品団体と対等な関係を築き、商品開発を支援し、継続的な発注をします。

買い叩くのではなく、生産者のことを考えた取引をします。現地の生活を振り回さないよう、急な取引量の増減をしないようにします。日本のマーケット情報のシェアや商品開発を協同して行うなど、発注以外の支援も行っています。

4.商品とともに生産者の暮らし、文化、社会状況を日本の皆さんに伝え、人と人とをつなぎ、共生できる社会を目指します。

作った人の顔が浮かんでくる、そんなお買い物っていいですよね。

シャプラニールについて

シャプラニールは、1972年に設立された、特定の宗教、政治、企業、団体には属さない、日本の国際協力NGOです。

私たちは、南北問題に象徴される現代社会のさまざまな問題、とりわけ南アジアの貧しい人々の生活上の問題解決に向けた活動を、現地と日本国内で行い、「すべての人々がもつ豊かな可能性が開花する社会の実現」を目指して、活動しています。
家事使用人として働く少女の支援センター

シャプラニールとは、私たちの活動の原点であるバングラデシュの言葉・ベンガル語で、「睡蓮の家」という意味です。シャプラ(睡蓮)は、バングラデシュの国花にもなっています。


特定非営利活動法人
シャプラニール=市民による海外協力の会

〒169-8611
東京都新宿区西早稲田2-3-1 早稲田奉仕園内
TEL:03-3202-7863 FAX:03-3202-4593

営業時間:火〜土曜日 10:00〜18:00
※ 日・月・祝日・年末年始はお休みです。

アクセス
・東京メトロ東西線 早稲田駅 徒歩5分
・副都心線 西早稲田駅 徒歩8分
・JR高田馬場駅 バス5分

ショールームについて

事務所に併設されているショールームでは、新商品はもちろん、一点物やお買い得品も多数販売しています。実際に商品を手にとってご購入いただけますので、ぜひお立ち寄り下さい。