クラフトリンク オンラインショップ / 6,000円以上のお買物で送料無料

 

心地よい、冬のすごし方

冬の楽しみは、毎朝の通勤。どんなに寒くても、カラッと晴れた青空に富士山がくっきりと見えたときはラッキーな日だな、て思います。

さて、そんな冬真っただ中の1月は、寒さが一段と厳しくなる時期ですね。日ごろ悩むのは服装やお家での過ごし方。外でもお家でも、厚着をしすぎても動きにくいし、だからと言って寒さをガマンして風邪を引くのも避けたいですよね。

今回は、「心地よい、冬のすごし方」をテーマに、冷えに負けないクラフトリンクの商品をご紹介します。近年では「温活(オンカツ)」が注目されています。日々の生活での小さな工夫が健康を維持するために基礎体温を上げ、冷え性などの悩みを改善していけるとのことです。内臓を冷やさず温めるだけで基礎代謝や免疫力も上がり、この時期流行する風邪などの予防対策にもつながるそうです。

今年の冬は、皆さまぜひ、体に良いこと尽くしの「温活」をしながら、この寒さを乗り切ってみてはいかがでしょうか?

フェルトや毛糸素材などのクラフトリンクの商品は、ほとんどをネパールで作っています。体を温める衣料品から、温かく過ごせるための雑貨は機能性はもちろん、手仕事の緻密さや丁寧さが分かる商品です。2019年1月28日(月)まではオンラインショップ限定でSALEを開催しています。

フェルトのポットマット&ティーコジー   体を温める

■カラー:アジサイ・マリーゴールド

お茶の時間が楽しくなるキッチン雑貨は、色柄のお揃いでいかがですか。寝る前のハーブティーや休憩の時間に飲むお茶で体を温めると、心も体もリラックスできますね。お好みで紅茶にショウガやはちみつを入れて飲むのもオススメです。
ネパールではチア(スパイスの効いた甘いミルクティー)を飲んで体を温めたり、バングラデシュでは白湯を飲んで日ごろから体を冷やさないようにしているそうです。

▼保温性の高いフェルトを素材


ポットに入れたままではせっかくのお茶も冷めてしまう。そこでしっかりとした厚みがあり、保温性の高いフェルトの「ティーコジー」をかぶせれば冷めにくくなるため、温かいお茶を楽しむことができます。セットで揃えれば「ポットマット」や「コースター」を揃えて休憩の時間をおもてなします。

ネパールではフェルト産業がとても盛んな国です。フェルトを染め、成形し、最後に刺しゅうを施しています。染色後フェルトを適当な大きさに切り分け、均等な厚さになるまで伸ばしています。手作業ならではの丸みをおびた形がより温かみを表現してしているようです。

フェルトの湯たんぽカバー       おなかを温める

■カラー:ベージュ・グレー

冷たいふとんに入るのって勇気がいりませんか。せっかくお風呂に入ってぽかぽかしている体を冷たいふとんで冷やさないための、じんわりを体を温めてくれるエコなアイテム湯たんぽに「フェルトの湯たんぽカバー」はいかがでしょうか。
寝る前にふとんの間に入れておけばストレスなく眠りにつけますね。


▼ご自宅の湯たんぽを入れるだけ
サイズ22×28cmまでの湯たんぽを「フェルトの湯たんぽカバー」に入れてください。入れ口はスナップボタンで簡単に出し入れできます。フェルト素材で保温性が高いのが特徴です。

▼使い方いろいろ
ふとんに入れて使うのももちろん、さまざまな日々の生活の中で活用できます。読書のときにおなかに、リラックスしているときに足元に、またまたオフィスで腰を温めるなど、シーンによってさまざまな使い分けができます。

OMAKEーエコな暮らし
冬のネパール出張するスタッフに、湯たんぽは必需品です。家が木造であったり暖房が完備されているとも限りません。そして温かいお湯も貴重です。太陽光で温めたお湯が無くなったら、水シャワーです(笑)覚悟してシャワーを浴びます。次の朝、冷めた湯たんぽのお湯で顔を洗います。流してしまうなんてもったいない!とお湯の大切さを気づかせてくれる日々です。
 


手編みのレッグウォーマー        足元を温める

■カラー:カーキ・オリーブ

底冷えを防ぐためにも、足元も温めて。体の「3つの首」を防寒することで、冷えからくる肩こりを和らげたり、血液の流れを良くしたり、するそうですよ。


温かさの違いを体感
ネパールで一針一針編み上げられたレッグウォーマーはウール100%。目の詰まった編み方をしているため寒さから守ってくれます。足首を優しく包み込み温めます。足首を温めることでつま先への血行もよくなるそうですよ。
足元でクシュッと履いたり、ひざ下くらいまで伸ばして履いたりして、コーディネートに合わせた防寒を楽しめます。

こだわったデザイン
同系色を使いながらもアクセントに黒を入れました。細かな配色で細部まで楽しめます。カラータイツに重ねて履くことでより防寒できようになります。暗くなりがちな冬のコーディネートも足元を明るする差し色としておすすめです。

▼OMAKEーカラさんのお話
クラフトリンクのパートナー生産団体・マハグティで編み物を中心に生産してるカラさん。レッグウォーマーは一日に片足分のペースで作っています。マハグティの工房を訪ねたときにお話を聞くと、”夫をサポートできることにも満足してるわ。みんなと一緒に働いて色んなことを共有できるから楽しい!”と笑顔で答えてくれました。 

今回はネパールの商品を中心に紹介しました。どれもこの季節には一つ欲しくなってしまう機能性も高い商品を取り揃えました。体を温めるてリラックスした時間を過ごしてくださいね。商品を通して寒さとも仲良く付き合っていけるような、そんなきっかけ作りをお手伝いできたら嬉しいです。

特集記事TOPへ