クラフトリンク オンラインショップ / 6,000円以上のお買物で送料無料

 

フェアトレードが導くバングラデシュの未来

maker_photo_01

クラフトリンクの長年のパートナーの生産者団体アーロンは、バングラデシュを代表するNGO「BRAC」の手工芸品部門として1978年に設立されました。今では55,000名以上が在籍する団体となり、主にバングラデシュの伝統刺しゅう「ノクシカタ」の商品を中心に幅広く生産しています。

arisbhai.png arisbhai.png
  • maker_photo_01

 さて、この度アーロンは国内事業に専念するため、輸出部門を一時停止することを決定しました。
これは決して消極的な決定ではく、バングラデシュ国内でも多くの人がアーロンの商品を手に取っている証でもあり、クラフトリンクも大変嬉しく思っています。
そこで、今回は長年くアーロンに携わった方々に、
これまでのクラフトリンクとの関係性や
今後の思いなどをお話をうかがいました。
インタビューアーに商品開発担当の宮原でお送ります。


◆インタビュー人物紹介◆

  • arisbhai.pngmaker_photo_01
  • (右)ギアス・ウディンさん 
  • 元・輸出部門担当
  • (左)イリアス・ミアさん 
  • 生産・輸出部門統括責任者


▼アーロンの「魅力的なポイント」は!?

  • arisbhai.png私たちの商品は全てハンドメイドのため、機械よりもコストがかかることは承知していますが、生産者に仕事を提供することに大切にしています。買い手は、農村地域に住む貧困層の人々がトレーニングを経て商品を製作していること、適正な賃金が支払われていることを理解して、商品を買っています。フェアトレードの仕組みが商品の一つの魅力にもなっているのが確かです。買い手の消費行動を「価格」依存(安価な価格)にしていないところがアーロンの強みだと感じています。

▼アーロンとシャプラニールの関係性とは?

  • arisbhai.png
  • シャプラニールは私たちにとって大切なパートナー団体です。日本の市場にノクシカタの商品を広めてくれました。シャプラニールは決して売買するだけの単なるバイヤーではなく、生産者の生活向上を共に考えることのできるパートナーだと思っています。
  • ▼クラフトリンクで一番好きな商品はどれですか?

    • arisbhai.png
    • 好きなものはたくさんありますよ。その中でもブロックプリントのコットンスカーフ、ジュートのアニマルシリーズ、ノクシカタのヘアゴムが気に入っています。手仕事の良さが特に伝わる商品だと思います!シャプラニールでも人気商品と聞いています。

    • ▼これからのビジョンを教えてください

      maker_photo_01これから毎年1,500名の生産者を増やしていきます。また、2か所の生産センターを新たに設立し、合計15の生産センターで生産体制を整えていく予定です。生産者への雇用待遇も拡充させていきます。例えば、アーロンで働く生産者だけでなく自身の家族5名まで簡単な医療ケアを無料で受診することができ、一部の手術に対して10,000タカ(13,000円程度)の補助を出す制度を整えました。最近、バングラデシュは後発後進国に分類されました。これからは、海外のNGOの資本に頼った、与えられる開発は少なくなり、自分たちで稼ぎ出さなくてはなりません。そのような意味で、国内市場の需要を満たすだけの生産能力を整えることも、生産者の生活向上につながり、またバングラの発展に寄与すると考えています。
 
  • クラフトリンクでは、アーロンの商品は在庫が完売となり次第で販売を終了といたします。これまで応援してくださったみなさま、ありがとうございました。アーロンはこれまで通り社会的経済的に厳しい立場に置かれている人びとへの支援を続けていきます。これからのアーロンの活躍をご期待くださいね。
  •